FC2ブログ




皆さま、こんにちは☆

セックス前の最後の仕上げに、”手マン”で膣をほぐして、さらにトロトロにします。

こうしておくと、このあとペニスを挿入したときに、男性は膣肉に包み込まれるような感触を得られ、

女性は膣壁の至る所で”ズーン”とした快感に貫かれるようになり、お互いに最高の一刺しを体感できるでしょう。


それでは、彼女の両膝を曲げて、男性はその間に正座してください。

彼女の右ももを左腕で抱えるようにして、少し左側にずれ、右手を自由に動かせるようにします。

そして右手のひらを上にし、中指一本をそっと膣口に差し込みます。

挿入の深さは中指の第2関節までで結構です。


まずは、膣口のEスポット(エントリースポット)をほぐしましょう。

Eスポットはペニスでピストンするときにもっとも多く擦られる部分です。

ここを柔らかくほぐしておくと痛みが出にくくオーガズムを得やすくなります。


中指の腹でぐるりと一周回しますが、やり方は時計の1時方向から反時計回りに3時方向まで300度回します。

このとき常に中指の腹が膣壁に当たるようにします。

3時方向の終点まで到達したら、今度は時計回りに3時方向から1時方向まで300度回してください。

これで一往復です。

まずはゆっくりと膣口をなぞるように優しく回しましょう。

イキやすい女性なら、これだけで下半身を痙攣させながらイッてしまうでしょう。


次に、徐々に高速回転していきます。

肘を支点にして手首をトルネードさせると高速に捩じることができます。

手首を”ブルン、ブルン”と右回転、左回転させてください。

高速にするほど中指の力を抜いていくと、中指が”ぶれながら”膣口に当たります。

最終的には、1秒間に一往復以上できるようにしましょう。

そうすると低速ではイカなかった女性も、突然絶叫を迸って絶頂を迎えると思います。


Eスポットの絶頂感はとても心地よく、何度でもイキたくなる快感です。

ここを開発しておくとセックスでのイカせ方に幅広いバリエーションが生まれます。

--

続きはまた次回♪

素敵な日曜日の夜を過ごしてくださいね☆彡

~~~~~~~~~~~~~~~
『オーガズムエステ: 女性の身体の開発』をアマゾンから電子書籍出版しています。
詳しくは、カテゴリまたは目次の「オーガズムエステ電子書籍版」に記載しております。
電子書籍版は体系的に章立てし直して読みやすく編纂し、新たな情報を加筆しておりますので、是非お手元に一冊置いて頂ければ幸いです。


 2017_06_25




皆さま、こんにちは☆

クンニと手マンと余韻イキの三点快感責めのセットポジションは、

・舌でクリを舐める

・片方の手のひらを上にして中指を膣に挿入し、中指の腹で膣口のすぐ上側を押さえる
 (この腕の肘で体を支えるといいでしょう)

・もう片方の手のひら(ふっくらとしたところ)で鼠蹊部を押さえる

です。


それでは始めましょう。

膣に入れた中指の第2関節を曲げて膣壁を押す(Gスポットの端)と、クリがわずかに浮き上がります。

浮き上がったクリをチロチロ舐めながら、もう片方の手で鼠蹊部を押し揉みします。

鼠蹊部をうまく押し揉みできない場合は、親指を太ももの付け根に沿わせて、付け根の内側から外側へスライドさせたり、親指で付け根を圧迫するのも効果があります。

自分にとって一番楽な方法で、じっくり時間をかけましょう。

なるべく力を抜いて、触れるか触れないかのソフトタッチで十分です。

『白昼夢イキ』を長く続けられた女性にとっては、全身が性感帯と化していますので、わずかな刺激でも敏感に反応します。

彼女を愛おしい、かわいいと思いながら、じっくりと続けましょう。


ただ、同じ刺激を続けていると、さすがに鈍感になってしまいますので変化をつけます。

例えば、

交互刺激として、クリだけを舐める、次に膣壁だけを押す、最後に付け根だけを圧迫する、

積算刺激として、クリを舐めながら、膣壁を押す、さらに付け根を圧迫する、

刺激を10秒ほど止める、

突然、刺激を再開する…

このようにちょっとした変化をつけるだけで女性は刺激にいっそう敏感になり、快感の渦の中に引き込まれていきます。


このとき男性は早くイカせようとか、もっとたくさんイカせようなどと思わないでください。

そうすると無意識に刺激が強くなって痛みを覚えさせ、かえって女性はイキにくくなります。

舌先でクリのコリコリ感を味わい、指先で膣壁がザラザラしてくるのを楽しみ、耳を澄ませて彼女の可愛い喘ぎ声を聴きましょう。

そうしているうちに彼女とシンクロしてきます。

クリの膨らみ、膣の蠢き、鼓動、血流の流れさえ感じ取れるようになります。

このようにして彼女と一体となったとき、女性は自然とオーガズムが訪れます。

無理に”イカせよう”とするより、勝手に”イッちゃう”、ように導いていくと、女性は驚くほどイキやすくなるのです。


さて、すでに貴男の口の周りは唾液と愛液でベトベトになっている頃でしょう。

口の周りをタオルで綺麗に拭き取ったら、次の刺激に移りましょう。

”手マン”で膣をさらにトロトロにして、セックス前の最後の仕上げを行います。

--

続きはまた次回♪

素敵な夜を過ごしてくださいね☆彡

~~~~~~~~~~~~~~~
『オーガズムエステ: 女性の身体の開発』をアマゾンから電子書籍出版しています。
詳しくは、カテゴリまたは目次の「オーガズムエステ電子書籍版」に記載しております。
電子書籍版は体系的に章立てし直して読みやすく編纂し、新たな情報を加筆しておりますので、是非お手元に一冊置いて頂ければ幸いです。


 2017_06_23




皆さま、こんにちは☆

さて、せっかくここまで頑張ってきたのですから、男性には最後にもうひと頑張りして頂きたいと思います。

これから行うのは、クンニと手マンをしながら余韻イキをするという三点同時快感責めです。

これをすると女性はどこでイッてるのかわからなくなります。

言葉は悪いですが、ただ”イキまくり”ながら気持ち良すぎて”悶えまくる”ことになるでしょう。

その姿は、いつもの彼女とは別人のように妖艶になります。


これが終わったら『白昼夢イキ』の総仕上げに、甘美なポリネシアン的セックスをします。

最高にとろけた肉壺を思う存分堪能できますから、それを楽しみに男性は最後のひと踏ん張りしてくださいね。


さて、男性の態勢は、クンニしながら、片方の手で手マンを、もう片方の手で鼠蹊部(そけいぶ)を押さえます。

鼠蹊部には手のひらの付け根(ふっくらしたところ)を当てて、押し揉みします。

ここを強く押すと痛くなりますので、優しく押しながらこねくり回すようにしましょう。


手マンをするほうの手は、手のひらを上側にして、中指だけを顎の下からそっと膣口に潜り込ませます。

それ以外の指は膣の外側に出しておきます。

ちなみに人差し指と薬指の表側(爪側)で、クリ陰茎部(クリを包んでいる包皮部)の両サイド(溝の部分)を押さえると、クリ陰茎部が浮き出し、クンニしやすくなります。


さて、中指を第2関節くらいまで挿入して指を曲げると、ちょうどクリの裏側あたりを押さえることになります。

ここを適度に刺激しながらクンニすると、クリは表側から舌で、裏側から指で同時に刺激を受けることになり、クンニだけよりもイキやすい傾向があります。

またここはGスポットの端でもありますから、Gスポットの快感も加味されて膣イキしやすくなります。

それに加えて鼠蹊部を押し揉みすると、女性は背伸びした時の気持ちよさが快感に変わって余韻イキをすることがあるのです。

余韻イキはその仕組みが未だによく解明できていないのですが、クリや膣に飛び火する『飛び火イキ』だけでなく、鼠蹊部単独でもイクことがあります。

ちなみに、乳首や乳房は単独でイクことが実証できています。


さて、前置きはこれくらいにして、さっそく三点同時快感責めを行いましょう。

セットポジションは、舌でクリを、片方の手のひらで鼠蹊部を押さえ、もう片方の手の中指で膣のすぐ上側を押さえる、ですね。

--

続きはまた次回♪

素敵な夜を過ごしてくださいね☆彡

~~~~~~~~~~~~~~~
『オーガズムエステ: 女性の身体の開発』をアマゾンから電子書籍出版しています。
詳しくは、カテゴリまたは目次の「オーガズムエステ電子書籍版」に記載しております。
電子書籍版は体系的に章立てし直して読みやすく編纂し、新たな情報を加筆しておりますので、是非お手元に一冊置いて頂ければ幸いです。


 2017_06_22




皆さま、こんにちは☆

次は、クンニしながら乳房との余韻イキをしてみましょう。

両手を伸ばして、乳房の下側に手を起きます。

以前、ご紹介した乳房周りのスペンス乳腺を押さえてください。

親指で乳房の内側を、人差し指で乳房の外側を押さえ、残りの3本指を揃えて脇を押さえます。

このままクンニしながら両手を左右に揺らしましょう。

乳房が”プルンプルン”と波打ち、スペンス乳腺の快感が湧き上がってきます。

この快感がクリに飛んで、”ピクピク”と痙攣しながらクリイキすれば『クリへの飛び火イキ』したことになります。



次は、乳首と乳房を同時刺激しながら余韻イキを試してみましょう。

同じ姿勢のまま、両手の人差し指で乳首の先端に触れます。

代わりに中指で乳房の外側を押さえ、スペンス乳腺を押さえます。

このままクンニしながら両手を左右に揺らせば、人差し指で乳首の先端を弾くようにできます。

乳房の快感と乳首の快感、それにクンニの快感が合わさります。


さらに、クンニしながら親指と中指で乳房を”ギュー”と挟み込んで盛り上げ、尖った乳首を人差し指でこねくり回しましょう。

乳房を”ギュー”と挟むと、”ムニュ”っと盛り上がりますので、尖った乳首を人差し指で”コリコリ”と撫で回すのです

女性は深い喘ぎ声を漏らしながら”ピクンピクン”と痙攣して、イキ続けるかもしれませんね。


最後に、両手の指先で女性の両脇をくすぐってみましょう。

普段ならとてもくすぐったいところですが、今は性感帯と化していますので、ここでも飛び火イキするかもしれません。


このほかにも様々なやり方があります。

貴男なりに工夫して、彼女がもっとも感じやすくイキやすい余韻スポットを見つけて、余韻イキを楽しみましょうね。

いつもと違う彼女の悶える姿に、貴男の男根ははち切れんばかりに怒張していると思います。

猛り狂ったジュニアを、チーズのようにトロトロに溶けた最高の膣に入れられるのもあとわずかです。

そのとき貴男は、これまでの彼女の膣とは思えないほど熱くて柔らかい膣肉が、貴男自身を咥えこんでくれるのを感じるでしょう。

一方、熱く猛り狂った男根に貫かれたとき、貴女はこの世のものとは思えない甘美な快感に全身が悦びに震えることでしょう。

--

続きはまた次回♪

素敵な夜を過ごしてくださいね☆彡

~~~~~~~~~~~~~~~
『オーガズムエステ: 女性の身体の開発』をアマゾンから電子書籍出版しています。
詳しくは、カテゴリまたは目次の「オーガズムエステ電子書籍版」に記載しております。
電子書籍版は体系的に章立てし直して読みやすく編纂し、新たな情報を加筆しておりますので、是非お手元に一冊置いて頂ければ幸いです。


 2017_06_21




皆さま、こんにちは☆

では、クンニしながら余韻イキをしてみましょう。

余韻イキするとクリイキも中イキもしやすくなりますので一石二鳥です。


まずはクンニしながら脇腹をくすぐってみましょう。

最初に、女性が快感に陶酔しているかどうか確かめるために、指で女性の脇腹なぞってみます。

クリをペロペロ舐めながら、親指以外の4本指で脇腹をなぞりましょう。

骨盤あたりから脇にかけて、4本指を曲げて爪を立てるようになぞり上げてください。

脇腹から骨盤へ向かうときは、4本指の腹でなぞります。

女性の反応はどうでしょうか?

もし、腰をクネクネしながら、”ピクピク”と小刻みに痙攣するようでしたら、小さな余韻イキが起きています。

逆に、女性が笑いそうになっているのであればすぐに中止してください。

快感に陶酔していない状態では、感度を下げてしまいます。


余韻イキが起きているようでしたら、さらに脇腹を強く刺激します。

まずは片手の親指でクリ包皮をめくり上げてクリを露出させ、クンニしながらクリイキさせ感度を高めておきましょう。

クンニを続けながら、もう片方の手を彼女の腰の脇腹に当てます。

このとき親指を腹側に、残りの4つの指を背中側に当てる感じで、脇腹を掴みます。


では、クンニしながら脇腹を優しく揉んでください。

親指をこねくり回すように揉むといっそう効果があります。

『白昼夢イキ』後に全身が性感帯となっている女性には、脇腹の強烈なくすぐったさも快感に変化します。

その快感がクリの快感とシナジー効果をもたらし、快感が増幅されます。

それが蠢く膣にも飛び火しますので、女性は”ピクピク”と痙攣し、身をよじりながら絶叫を上げるでしょう。

普段はくすぐったいのに、今は気持ちが良すぎてイッてしまうのです。

このときクリと膣のどちらでイクかわかりません。

もしかしたら脇腹でイってる可能性もあります。

いずれにしても、女性にとってはこれまで経験したことのない不思議な絶頂感に包まれていると思います。


今度は反対側の脇腹でも行いましょう。

女性は身体のどちらか半身が感じやすく、半身が感じにくい女性もいますし、両方感じやすい女性もいます。


最後に、両手で脇腹を揉んでみましょう。

貴男の力強い両腕でがっしりと身体を抑えられた女性は身動きできないまま、クンニの快感と両脇腹のくすぐったさに襲われます。

女性は腰を突き上げながら、イキ続けることでしょう。


さて、次はクンニしながら乳房の余韻イキを試しましょう。

--

続きはまた次回♪

素敵な夜を過ごしてくださいね☆彡

~~~~~~~~~~~~~~~
『オーガズムエステ: 女性の身体の開発』をアマゾンから電子書籍出版しています。
詳しくは、カテゴリまたは目次の「オーガズムエステ電子書籍版」に記載しております。
電子書籍版は体系的に章立てし直して読みやすく編纂し、新たな情報を加筆しておりますので、是非お手元に一冊置いて頂ければ幸いです。


 2017_06_19




皆さま、こんにちは☆

クンニ中は、膣口が”キュッ”と締まり、涎を垂らしながら貴男が入ってくるのを今か今かと心待ちにしていることでしょう。

膣の中はまるでイソギンチャクのように”ヒクヒク”と蠢いていると思います。

それが膣の締まりを良くし、膣壁の感度を上げ、中イキしやすい膣に仕上げていくことになります。


クンニしながら貴男のペニスははち切れんばかりに怒張して、我慢汁が溢れ出していると思います。

ですが、挿入はまだですよ。

最高の密壺と化した膣に挿入してしまったら、あまりの気持ちよさにたちどころに射精させられてしまうでしょうから。

女性は延々と感じてイキ続けることができますが、男性は射精してしまったらもはや最後です。

「すぐに抜くから、ちょっとだけ入れてみようかな…」なんて誘惑に負けたら、もう二度と抜くことはできないでしょう。

よほど意志が強い男性でない限り、貴男の腰は射精するまでピストンが止まらなくなってしまうことでしょう。


今は入れたいのを我慢してくださいね。

代わりにもっと彼女の全身を究極まで感じさせていきましょう。

挿入は貴男への最後のご褒美です。

ここまで膣を蠢かせ、最高の状態に変化させたのは貴男自身なのですから。

最高の密壺は、最後の最後に思う存分、堪能しましょう。

『白昼夢イキ』後のセックスの仕方もあとでご紹介しますね。


それでは、次はクンニしながらの余韻イキを試してみましょう。

もっと彼女に様々な快感を味わい続けてもらうのです。

そうするほど最高の膣に仕上がりますから、挿入するときがますます楽しみになります。


貴男は『快楽園』の主となり、ここへ招待した彼女に最高級の快楽をプレゼントしてあげましょう。

彼女は恍惚となりながら『貴男の快楽園の虜』になることでしょう。

そして彼女はこれまで誰にも見せたことがない妖艶な姿を曝け出し、色っぽい喘ぎ声を聴かせてくれるでしょう。

--

続きはまた次回♪

素敵な日曜日の夜を過ごしてくださいね☆彡

~~~~~~~~~~~~~~~
『オーガズムエステ: 女性の身体の開発』をアマゾンから電子書籍出版しています。
詳しくは、カテゴリまたは目次の「オーガズムエステ電子書籍版」に記載しております。
電子書籍版は体系的に章立てし直して読みやすく編纂し、新たな情報を加筆しておりますので、是非お手元に一冊置いて頂ければ幸いです。


 2017_06_18




皆さま、こんにちは☆

さて、『白昼夢イキ』で感度が極限にまであがったクリトリスとしばらく戯れましょう。

今度はクリの周りを舌先で舐め回します。

舌先をぐるりと一周まわしたら、反対向きにもぐるりと一周。

最後は、舌先で”ペロリ”と舐め上げます。

女性はまるで猫に舐められているような感じがして”ブルブル”っと震えながらイキ続けるかもしれませんね。


舌ばかり使っていると疲れますから、今度は唇を使いましょう♪

唇を突き出したまま頭を上下に動かすのです。

こうすると下唇と上唇でクリを”プルン、プルン”と刺激することができます。

頭を下に動かしたとき、鼻先でクリを擦ってもいいですね。

鼻先、上唇、下唇の連係プレーで、クリはさらにプックリと膨らむことでしょう。

鼻先でクリと戯れながら、舌で膣口をペロペロ舐めると快感にバリエーションが生まれて、女性はイキやすくなります。


今度は、口を少し広げて唇で膣口を覆うようにします。

そのまま、膣の中に息を吐き出したり、吸い込んだりすると、まるで風船のように膣が膨らんだり萎んだりします。

女性にとってはこれまで味わったことのない不思議な快感を覚えるでしょう。

さらに、息を吐き出すとき、唇を微妙にずらすと、唇の隙間から空気が勢いよく吐き出されます。

すると唇が”ブルブル”と激しく震えますので、その唇の振動をクリに当てるとクリイキしやすいですよ。

ただ、貴男の顔は…、愛液と唾でベトベトになってしまいますが。

大好きな彼女の愛液なら全然平気ですね。

肌の弱い男性は顔がかぶれますからお勧めはしませんが…

これは『バキュームクンニ』と呼んでいるクンニ法ですが、物凄い音がしますので自宅ではちょっと…、難しいですね。


次は、クリを口の中に優しく吸い込みましょう。

強く吸ってしまうと痛いですから優しく。

ペニスも彼女に思い切り吸い込まれたら痛いですね。

唇でクリの根元部分を挟んで優しく吸い込みます。

クリを乳首に例えるなら、乳輪ごと乳首を吸い込むような感じです。

こうすると、クリが口の中に入ります。

口の中に入ったクリを舌先でチロチロと舐めてください。

このクンニ法は、例えれば彼女にペニスの根元を”ギュー”と掴まれて、”プクッ”と膨らんだ亀頭を吸われるような感じです。

女性が痛がらない程度にクリを吸い込んでくださいね。


このように、強弱をつけ、刺激に変化を持たせた様々なクンニ法で、女性を恍惚の状態へと導いていきます。

そうするほど膣の締まりを良くし、膣壁の感度を上げ、簡単に中イキできる膣に仕上げていくことに繋がります。

--

続きはまた次回♪

素敵な週末を過ごしてくださいね☆彡

~~~~~~~~~~~~~~~
『オーガズムエステ: 女性の身体の開発』をアマゾンから電子書籍出版しています。
詳しくは、カテゴリまたは目次の「オーガズムエステ電子書籍版」に記載しております。
電子書籍版は体系的に章立てし直して読みやすく編纂し、新たな情報を加筆しておりますので、是非お手元に一冊置いて頂ければ幸いです。

 2017_06_17




皆さま、こんにちは☆

『白昼夢イキ』中に電マディルドの低振動で延々と感じ続けたクリトリス。

クリの包皮をそっとめくり上げて観察してみましょう。

プックリと膨らんでピンク色の真珠のようになっていることでしょう。

これから、そんな可憐なクリをたっぷり愛撫してあげましょうね。


クンニするために、女性には『白昼夢イキ』のときと同じ姿勢のまま(両脚を伸ばして広げたまま)、男性は女性の両脚の間に寝そべります。

女性の太ももの上に貴男の両腕を出し、両肘で自分の体重を支えましょう。

次に両手を恥骨へ移動させ、両親指の腹でクリの包皮を押さえて、おへその方へ剥き上げます。

こうするとクリはプックリと露出します。

きっと愛液にぬめって部屋の光に反射していることでしょう。


その真珠のようなクリに貴男の口をゆっくり近づけ、口をすぼめて”フゥー”と息を吹きかけてください。

『白昼夢イキ』で散々感じ続けたクリは、息でさえも敏感に感じとり、小さく痙攣を起こすでしょう。

女性は腰をクネクネとさせながら、『あぁ~』と喘ぎ声が漏れるかもしれませんね。


さぁ、すかさず舌先で”チロチロ”と優しく舐めてあげましょう。

クリは下から上へ舐め上げるといっそう感じやすいです。

クリイキしやすい女性なら、これだけで”ピクピク”と痙攣しながら絶頂を迎えるかもしれません。

『白昼夢イキ』で感じやすくイキやすくなったクリは、簡単にイクようになります。

--

続きはまた次回♪

素敵な夜を過ごしてくださいね☆彡

~~~~~~~~~~~~~~~
『オーガズムエステ: 女性の身体の開発』をアマゾンから電子書籍出版しています。
詳しくは、カテゴリまたは目次の「オーガズムエステ電子書籍版」に記載しております。
電子書籍版は体系的に章立てし直して読みやすく編纂し、新たな情報を加筆しておりますので、是非お手元に一冊置いて頂ければ幸いです。


 2017_06_15




皆さま、こんにちは☆

ここまで『白昼夢イキ』を1時間ほどしてきましたが、膣肉がとろとろに柔らかくなっている頃でしょう。

そろそろ食べ頃ですね♪

火を止めて、最高の料理を味わいましょう。


それでは、女性の膣に装着していた電マディルドをそっと抜き取ります。

膣から取り出すと”チャポン”と音がするかもしれません。

膣内に溢れるほどの愛液が充満しています。

膣口から愛液が”たら~”とこぼれてくることでしょう。

旨そうな煮汁が溢れだしているみたいですね。


ちなみに、クリや膣の周りが赤く腫れていませんか?

もしそうなら、電マ振動が強すぎます。

とくに肌の弱い女性は赤く腫れやすいですから、次回はもっと低振動にしましょう。

『白昼夢イキ法』を定期的に続けていくと、膣肌が少しずつ強くなっていきます。

肌の弱い女性には、激しい刺激ではなく、弱い振動で長時間刺激を与えたほうが痛みにくく、肌も強くなります。


さて、貴男の目の前に横たわっている彼女はどんな状態でしょうか?

電マディルドを抜き取ったあとも喘いでいるかもしれません。

全身がポカポカと火照り、身体が早く入れて欲しいとねだっているかもしれません。

こんなに長時間感じ続けたことがなくて、驚きと恥じらいを見せているかもしれません。


いずれにしても、今、彼女は全身が性感帯になり、感じやすくイキやすい状態になっています。

目の前に最高の料理と化したクリと膣が、貴男に食べられるのを今か今かと待っています。

プックリと膨らんた真珠のようなクリと、トロトロになった膣が、蠢き(うごめき)ながら貴男を誘っていることでしょう。


まずは最高のクンニをして、何度もイカせてみましょう。

いつもならクンニしてもイクことがなかった女性でも、今なら簡単にイクかもしれません。

--

続きはまた次回♪

素敵な夜を過ごしてくださいね☆彡

~~~~~~~~~~~~~~~
『オーガズムエステ: 女性の身体の開発』をアマゾンから電子書籍出版しています。
詳しくは、カテゴリまたは目次の「オーガズムエステ電子書籍版」に記載しております。
電子書籍版は体系的に章立てし直して読みやすく編纂し、新たな情報を加筆しておりますので、是非お手元に一冊置いて頂ければ幸いです。


 2017_06_13




皆さま、こんにちは☆

『白昼夢イキ』を1時間ほどすると、女性は心身ともにとても癒されます。

心地よい振動がクリと膣に伝わり、うっとりしながら半分眠っているような状態になりますので、癒し効果は抜群です。

イキながらマッサージされ、マッサージされながらイクのは、女性にとって究極のリラクゼーションと言えるでしょう。

例えイケなくても、延々と感じ続けながら、たっぷり濡れますので、女性ホルモンや成長ホルモン、エンドルフィンやセロトニンなど良質のホルモンが女性の心と身体を癒しながら、綺麗に若返らせてくれます。

『白昼夢イキ法』は精神安定効果と美容効果、若返り効果がずば抜けて高い施術法です。

とくに美容効果は驚くほどで、デコルテラインから頬に至るまでピンク色に染まり、肌がしっとりと滑らかになりますので、10歳は若返ったように見えます。

40代、50代の女性にはとくに効果が高くなります。

仕事や家事で疲れた女性に『白昼夢イキ法』をしてあげると、心が軽くなり、身体がスッキリして、その夜は爆睡できますから、心身共にリセットされます。


『白昼夢イキ』をしているときの女性は、無の状態に近くなります。

ただ気持ちよくて、うっとりしながら半分眠っていますから、何もかも忘れて快感に陶酔している状態です。

男性が無の状態を作るには、滝に打たれて精神統一をするなどが有名ですが、女性はそんなことをしなくても、ただ感じ続けるだけで半トランス状態になることができます。

女性に霊媒師が多いのは、こういう理由なのかとさえ思えます。


無の状態に近くなると、直観が降りやすくなります。

直観は人生の羅針盤ですから、これからどのように生きていけばいいかなど素晴らしい指針を与えてくれます。

直観に従って行動すれば、自由で豊かな人生を、楽しく明るく過ごしていくことができます。

確かに、明るくて感じやすく色気のある女性には幸福感が満ち溢れていますね。

しかも、そういう女性の周りには、明るく善良な人が集まりやすいようです。

人生をいつも明るく笑顔で豊かに過ごしたいのは誰もが願っていることでしょう。

そういう人生を女性はただ感じ続けることで手に入れることができるのです。


長年『女体の神秘』を探求してきましたが、女性は身体を開発するほど生命力が満ち溢れ、幸せを掴んでいく人が多い気がします。

心がとても明るく前向きになっていくからでしょう。

男性は是非彼女に『白昼夢イキ』をプレゼントしてあげてくださいね。

記念日の夜、ディナーをともにしたあとは、女性の心はいつもより開放的になりますから効果も出やすくなります。

男性のたゆまぬ性的努力によって、女性はいつも明るく笑顔でいられるようになり、貴男を支えてくれるでしょう。

--

続きはまた次回♪

素敵な日曜日の夜を過ごしてくださいね☆彡

~~~~~~~~~~~~~~~
『オーガズムエステ: 女性の身体の開発』をアマゾンから電子書籍出版しています。
詳しくは、カテゴリまたは目次の「オーガズムエステ電子書籍版」に記載しております。
電子書籍版は体系的に章立てし直して読みやすく編纂し、新たな情報を加筆しておりますので、是非お手元に一冊置いて頂ければ幸いです。


 2017_06_11




05  « 2017_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

施術を受けたい方、性の悩みやご相談がある方はご連絡ください。 個人情報は秘密厳守しますのでご安心ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ジン

Author:ジン
ご訪問ありがとうございます。
オーガズムエステは女性の身体を開発してオーガズムを体得してもらい、美容・痩身・精神安定・色気・ダイエット・バストアップ・アンチエイジングを行う施術です。
詳しい内容は、「目次」欄から『オーガズムエステとは』をご覧ください。
施術を受けたい方は、ブログ記事の下部にある「Comments」をクリックして、お名前、タイトル、メールアドレスを記入し、コメント本文に性別、年齢、都道府県、相談内容を記して「送信」ボタンを押してください。
コメントは「管理者にだけ表示を許可する」をチェックすれば、他の方に見られることはありません。
個人情報は秘密厳守しますのでご安心ください。
また、ブログ記事のトップにあるメールフォームもご利用できます。
コメントと同じように内容を記載して頂き、確認ボタンを押し、次の画面で送信ボタンを押してください。
折り返し、ご連絡致します。

目次

ブログランキングリンク


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 大人の生活ブログ 性の悩みへ
にほんブログ村
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




.