FC2ブログ


皆さま、こんにちは☆

昨日は節分、豆まきをされましたか?

父親はなぜいつも鬼役なんでしょう…

豆をぶつけられながら玄関の外に追い出されました(笑)


今日は立春ですね。

東京は久しぶりに気温が10℃まで上昇し、比較的暖かくなりました。

道路の雪も消えそうで嬉しいです♪


さて、今日の揉み解し膣マッサージはサイドスポット(Sスポット)です。

Sスポットは膣の両サイドにありますが、ここはほとんど知られていないオーガズムスポットです。

Sスポットは、Gスポット(膣の上側)やPスポット(膣の下側)に勝るとも劣らない快感を感じますので、ダークホース的スポットと呼んでいます。

Sスポットは最初は痛みを感じやすいのですが、丁寧に揉み解していくと、ある日突然目覚め、驚くほどの喘ぎ声を出します。

それは女性にとって、今まで知らなかった快感ですので『な、なに、これ…』と思わず声が漏れるほどです。

それを境にSスポットはぐんぐん成長して感じるようになり、オーガズムを感じるようになります。

セックスでは側臥位で、他の体位とは一味違った快感を感じるようになります。

男性にとっても、側臥位はペニスが当たる位置がいつもと違いますから、とても気持ちがいいのですよ。


この快感を彼女にプレゼントするには、丹念にマッサージしていく必要があります。

いきなり指でゴシゴシ擦ったり、強く押すと、痛みを感じますので逆効果です。

まずは、やんわりとほぐしていきましょう。

『急がば回れ』で丹念にほぐしていくほど、早くイケるようになります。


今、右手のセットポジションは、

『中指と薬指』は膣の中に、

『親指と人差し指』はVの字に開いて女性の左右の鼠蹊部(太ももの付け根)に当て、

『小指』は会陰から肛門、お尻の割れ目に沿って這わせている状態です。


この状態のまま、女性の右足の太もも裏を貴男の左手で持ち上げ、膝を曲げさせてください。

貴男の左手で女性の裏ももを押えるといいでしょう。

次に、貴男の右手を少し左回転させて、人差し指を女性の右鼠蹊部に、親指を女性の裏側の太ももに移動させます。

こうすると中指&薬指が膣の左サイド(女性にとっては右サイド)に密着します。

ここがS2スポットになります。


揉み方は、親指と人差し指で太ももの付け根を挟むように揉みながら、中指&薬指でS2スポットを圧迫します。

これも数秒間に一回くらいのゆっくりしたテンポで10回ほど優しく揉みます。

女性に痛みを与えないように優しく。

女性は一旦痛みを覚えると記憶してしまいますので慎重に行いましょう。


反対側のサイドスポット(S1スポット)は左手で同じように行いますが、今は右手を膣から抜かないほうがいいので、あとでやりましょう。

この揉み解し膣マッサージは、Sスポット周りの筋肉と膣をほぐしますので、周辺の血行が良くなり、感度を上げる効果があります。

腰を据えてじっくりとマッサージしてあげてくださいね。


さて、次回は、膣のお尻側にあるPスポットの揉み解し膣マッサージをご紹介します。


☆☆☆


続きはまた次回(^-^)/

素敵な日曜日を☆彡

~~~~~~~~~~~~~~~
『オーガズムエステ: 女性の身体の開発』をアマゾンから電子書籍出版しています。
詳しくは、カテゴリまたは目次の「オーガズムエステ電子書籍版」に記載しております。
電子書籍版は体系的に章立てし直して読みやすく編纂し、新たな情報を加筆しておりますので、是非お手元に一冊置いて頂ければ幸いです。
関連記事
ジン
Posted byジン

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply