FC2ブログ


皆さま、こんにちは☆

さて、今、女性はうつ伏せのまま右膝だけ曲げ、左足を伸ばしている状態ですから、せっかくなので

Pエリア全体の摩擦マッサージをして、後背位がさらに感じるようにしていきましょう。

Pエリアとは、膣の直腸側一帯のことです。

仰向けに寝た女性の膣を正面から見ると、膣の真下にPスポットが、右隣りにP1スポットが、左隣にP2スポットがあります。

この3つのスポットをPエリアと呼んでいますが、ここを満遍なくマッサージすることで後背位をしたときの感度が数段上がります。


マッサージの仕方は『中指&薬指をゆっくり引き出しては、ゆっくり押し込む』というピストン運動を繰り返します。

ここでは他の指は使いませんので浮かしたままにします。

今の女性の姿勢だと右臀部が浮いていますから、右手のひらを真上に向けたまま中指と薬指を束にして伸ばし、

そのまま膣口へ挿しこめばP2スポットを擦れるはずです。

そしてP2スポットからPスポットへ、さらにP1スポットへと移動しながら摩擦マッサージしていきます。


まずは『中指&薬指』でP2スポットを数回ゆっくりピストンします。

次に、右手を少し左に回転させて、Pスポットを数回ゆっくりピストンします。

さらに、右手を少し左に回転させて、P1スポットを数回ゆっくりピストンします。

このようにP2→P→P1の順に数回ずつピストン運動すれば、女性は同じ個所を何度も擦られる痛みを感じにくくなります。

指の腹全体で膣壁に密着させながら、ゆっくり丹念に擦ってあげてください。

あまり強く押すと直腸が刺激され嫌悪感を感じる女性もいますので、まずは軽い圧で十分です。


女性が慣れてきたら、少しづつ圧を強めます。

というのは気持ちいいだけでは今の快感限界を超えられないからです。

例えば、ゆっくり摩擦マッサージしたあとに10秒間だけ圧を強くしながら素早いピストン運動をするといいでしょう。

女性から悲鳴が上がったり、身体を捩じって逃れようとしたらすぐに動きを止めてください。

指を入れたまま30秒ほど動かさずにいると、女性は余韻を感じ始めます。

膣は快感や違和感を感じると、少し遅れてから収縮を起こします。

膣が収縮しているときに女性は余韻を感じます。

膣が蠢いたり、疼く感じです。

この余韻でイク女性もいるほどですので、じっくりと余韻を味わってもらいましょう。


次は、Pエリア全体を中指&薬指で円を描くように摩擦マッサージします。

例えば、中指&薬指をP2スポットの奥まで挿しこんだまま、指先をP2からP、P1へと膣の中で回します。

P1まできたら指先を曲げて膣壁を擦りながら、P→P2へと戻り、指を伸ばします。

このような円運動をゆっくりと十数回ほど行います。

押し揉みマッサージによって感度の上がったPエリアは、摩擦マッサージによりさらに感度が上がります。

押し揉みと摩擦では女性の感じ方が異なりますので、感度アップ効果があるのです。

もし、電マディルドがあれば振動を加えられますので、いっそう効果が上がります。


これも圧を強めて素早く10秒間ほど円運動マッサージしましょう。

そして指を入れたまま30秒ほどじっとしていると、女性は再び余韻を感じます。

貴男の指に膣壁が絡まるようになれば、膣は一段と成長した証です。

蠢く膣の感触を味わいながら、左手で彼女の臀部を撫でてあげてください。

膣が貴男の指をキュッと締め付けるかもしれません。


このようにして、膣の感触を味わいながら、じっくり膣マッサージを楽しめるようになれば、

いつの間にか膣開発が進みますので、彼女はどんどん感じやすくイキやすくなっていきます。

そして、今日の成果を確かめるために、最後にセックスをするといいでしょう。

前回のセックスより一段と気持ちいい膣の感触をペニスで味わう楽しみが持てます。


こういう膣マッサージを何もしないで、毎回マンネリ化したセックスを続けていると膣は何も変わりません。

それどころか、女性は徐々に感度が下がって膣は退化していきます。

男性の一方的な性欲処理セックスよりも、彼女の身体を開発しては果実を味わう喜びはずっと大きいです。

何よりも女性にとって、貴男に身体を開発されることはとても大きな喜びを感じると思います。


☆☆☆


続きはまた次回(^-^)/

素敵な休日を☆彡

~~~~~~~~~~~~~~~
『オーガズムエステ: 女性の身体の開発』をアマゾンから電子書籍出版しています。
詳しくは、カテゴリまたは目次の「オーガズムエステ電子書籍版」に記載しております。
電子書籍版は体系的に章立てし直して読みやすく編纂し、新たな情報を加筆しておりますので、是非お手元に一冊置いて頂ければ幸いです。
関連記事
ジン
Posted byジン

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply